塾講師の年収はどのくらい?

最近テレビなどで引っ張りだこの塾講師。一部の有名講師の年収は、なんと数千万円以上と言われています。何だか夢がありますね。
でもさすがに皆が皆、彼等の様な億万長者になれるわけではありません。では全国的な塾講師の平均年収は幾ら位なのでしょうか。
これは地方によってばらつきがありますが、求人サイトやハローワークの情報によると、400万円程度が平均的な年収の様です。初任給は25万円前後なので、全国的にみれば平均的な金額と言えるでしょう。
しかし平均は平均。この金額よりも多く貰える場合もありますし、その逆もあり得るのです。
ここで、塾講師の求人をお探しの方に、より高い収入を得るためのアドバイスが有ります。それは『初任給の高い求人に応募する事』です。
基本的に塾講師は、他の職種と比べて勤続年数による昇給幅が小さい職種と言われています。つまり役職の昇進や実務成績による昇給以外では、余り大きな昇給は見込めないと言う事なので、初任給が高ければ高いほど給与面では有利になるため、求人情報の初任給の項目をよく吟味すると良いでしょう。
とはいえ塾講師は、先述の様に非常に夢のあるお仕事です。自分の授業内容が認められ、生徒や保護者から指名されるようなトップ講師になれば、非常勤でも月数百万円という月収を得ている人も実際にいるのです。
お金が全てではありませんが、こういった部分もこの職業の魅力的な部分ではないでしょうか。