緊張の初回授業

私は文系大学に通う3年生です。小さい時から教師になるのが夢なので大学の教職課程を履修しています。教壇に立ったときに焦らないための練習として塾講師のアルバイトをしています。

人と接したり、人に勉強を教えたりすること自体は心配していません。しかし初めてアルバイトという形で人からお金をもらって教えるため最初はとても緊張しました。しかも私が最初受け持った生徒は中学受験を希望している小学6年生だったため「合格させなければいけない」というプレッシャーが更に私を追い詰めました。

私自身、中学受験をしたことがなかったので中学受験経験者かベテラン講師に変わったほうが良いのではないかと思いましたが言い出せませんでした。

初回授業の1週間前からは間違いを教えたらいけない、生徒や保護者を失望させてはいけないという思いから死に物狂いで勉強しました。具体的な勉強方法としては数校の試験問題を購入し実際に自分で解いてみました。その行為を通して、どこが難しくつまずきやすいのかを知りたかったのです。

一生懸命勉強して、何を言うか決めていたのに当日になると緊張で授業が進みませんでした。しかし、生徒はそんな私の指示にも的確に従ってくれたので安心しました。

私の緊張を更に促進させた要因は生徒から考えもしない質問が飛んできたからです。どんな質問にも答えられるようにしなければいけないと思いました。